1. TOP
  2. EDMはもう古い!?いまさら聞けないEDMから生まれた新しい音楽ジャンル

EDMはもう古い!?いまさら聞けないEDMから生まれた新しい音楽ジャンル




EDM(イーディーエム)の定義とは?

 

ヨーロッパで大ブームを巻き起こし、

 

2010年ごろのDavid Getta(デヴィッドゲッタ)の登場で

永くダンスミュージック不毛の地だったアメリカにもEDMブームが到来!!

 

 

その勢いは日本へも飛び火し、空前の一大ムーブメントを巻き起こしている

Electronic Dance Music(エレクトロニックダンスミュージック)の頭文字を取ってできた音楽ジャンルがEDMです。

 

 

日本ではEDMは流行らないと散々言われていたのにも関わらず、

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)WIRED MUSIC FESTIVAL(ワイヤードミュージックフェスティバル)など

 

 

数々のEDMフェスが開催され、

 

毎年のように

もうEDMブームは終わった・・」と揶揄されていますが、

 

 

どのEDMフェスも毎年右肩上がりで増員していて、

 

ULTRA MUSIC FESTIVALも、アジアを中心に開催国を毎年増やし続けています。

 

 

 

EDMというものをざっくり説明すると、

電子音を活用したダンスミュージックと解釈してもらって大丈夫です。

 

 

かなり広い意味でのダンスミュージックなので、

ポップやテクノ、ハウス、トランス、トラップ、ダブステップなどもEDM

 

Perfumeやセカイノオワリも、ジャンルはEDMと言っているし、

安室奈美恵や三代目JSBの曲の中には、超有名EDMアーティストが作曲しているものもあります。

 

 

EDMというのは一つの音楽ジャンルというよりも、

文化的な要素を含んでいる言葉です。

 

 

これぞEDM!!という曲を聞くならビッグルームハウス

 

一言でEDMといっても、

トランス、テクノ、ダブステップなど、いろんなジャンルが含まれていることは説明した通りです。

 

 

これぞ王道EDM!!という曲はどれなのか?

 

それは間違いなく「ビッグルームハウス」です。

 

単調で重いベース音を伴うドロップ(サビ)と、それに向けたエネルギッシュなビルドアップ

高出力でものスゴい音圧のサビがある、そしてサウンドを叩きつける

 

わかりやすく、ノリやすいダンスミュージックがビッグルームハウスです。

 

これぞEDM!!という曲を紹介するので、聞いてみてください。

 

 

Tremor -Dimitri Vegas & Like Mike Martin Garrix-

 

まずは、世界DJランキングで堂々の1位に輝いて、WIRED MUSIC FESTIVALでも来日したディミトリベガス&ライクマイクと神童マーティンギャリックスのコラボ曲「Tremor」

(サビ46秒から〜)

 

 

Animals -Martin Garrix-

 

こちらのオランダの代表的EDMアーティストのマーティンギャリックスから「Animals」

どちらの曲も縦ノリで、ノリノリで踊れるダンスミュージック。

インパクトがあって、わかりやすい、クラブで音圧を感じながら踊るとハンパないんです。

(サビ1分22秒から〜)

 

 

Timber -Pitbull-

だれもが知ってる「Timber」もビッグルームハウスになります。

 

 

 

チルアウトミュージックの南国系トロピカルハウスがブレイク

 

kygo

 

 

ビッグルームハウスはわかりやすく、ノリやすい。

王道とも言えるダンスミュージックでした。

 

そこにこの2, 3年でブームとなりつつあるのが、トロピカルハウスと呼ばれるジャンルです。

 

Kygo(カイゴ)というノルウェー人アーティストを聞いたことはないでしょうか。

 

彼がトロピカルハウスシーンを牽引し、ULTRA JAPAN 2016(ウルトラジャパン)にも出演する

今、ムーブメントを起こしているアーティストです。

 

 

トロピカルハウスはサックスやピアノ、パーカッションなどの楽器の音を奏で、

南国のビーチリゾートを彷彿とさせるチルアウト系ダンスミュージックです。

 

ビッグルームハウスと比べると、緩やかで優しい感じがあります。

 

お客さんをゆっくり躍らせるのにぴったりなダンスミュージックです。

 

 

Firestone -Kygo-

 

Kygo(カイゴ)の曲はどれも素晴らしいのですが、やはり代表曲の「Firestone」は知っておいてもらわないといけませんね。

 

 

The Nights -Mau Kilauea’s Tropical Remix-

 

こちらはAvicii(アヴィーチー)の名曲「Nights」をMau Kilaueaがリミックスしました。

素敵なトロピカルハウス調に生まれ変わっています。

 

 

Running out -Matoma-

 

Kygo(カイゴ)に続くようにトロピカルハウスシーンで活躍しているMatoma(マトマ)

彼の曲も南国サウンドが漂うチルアウトミュージックに仕上がっています。

 

 

ディープハウスのような絶妙なアゲ感の未来形ジャンルフューチャーハウス

oliverheldens

出典www.edmsauce.com

 

もうひとつ新しい音楽ジャンルとして注目されているのが、フューチャーハウスというジャンルです。

 

ディープハウスとエレクトリックハウスの中間ぐらいの出力で、

ビルドアップやドロップが強い曲とされています。

 

ビッグルームハウスは高出力でアゲまくりますが、

フューチャーハウスはそこまでアゲない、絶妙な感じで、

名前の通り未来感漂う音楽が特徴です。

 

 

フューチャーハウスシーンを引っ張っているのは、

Oliver Heldens(オリバーヘルデンス)

 

 

フューチャーハウスの名付け親はトロピカルハウスと同じく、

 

ディープハウスの楽曲を得意としていたTchamiが、Soundcloud上で

#Future Houseというタグをつけたのがきっかけで広まっていきました。

 

フューチャーハウスという名前だけあって、先進的、未来的な音楽が聞こえてきますね。

 

 

Gecko(Overdrive) -Oliver Heldens X Becky Hill-

 

 

Koala -Oliver Heldens-

 

 

Go Deep -Janet Jackson Tchami Remix-

 

 

これからEDMアーティストは衰退していくのか?

 

トロピカルハウスやフューチャーハウスが台頭してきているクラブシーンですが、

 

だからといって、今までビッグルームハウスのジャンルで活躍していたアーティストが衰退していく

ということでもなく、

 

その時代に合った音楽を世に出していっています。

 

ドロップの効いた曲を作っていたAfrojack(アフロジャック)だって、

トロピカルハウス系の曲を作りますし、

 

ノリノリのビッグルームハウス系だったアーティストが、もっと緩いハウス系の音楽によってきています。

 

Hey -Fais ft. Afrojack-

 

 

いつの時代も諸行無常

 

新しいモノが生まれては、古いモノは衰退していき

時代によって移り変わっていきます。

 

 

今、ブームとなっているトロピカルハウスやフューチャーハウスも、

ひょっとしたら3年後にはもうブームが終わっていて、

 

また新しいジャンルの音楽が世に出ているかもしれません。

 

 

「もう終わった」とされているビッグルームハウス系音楽も

いつの日かブームが再来しているかもしれませんね。

 

ついにEDMブームが終わる!?EDMはダサいと批判される3つの理由

ついにEDMブームが終わる!?EDMはダサいと批判される3つの理由




\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

o2media

o2media

o2mediaというDJ、クラブ、音楽、ストリートシーンの情報を発信する総合メディアサイトです。海外の最新ストリートファッションや、DJ情報、おすすめの音楽など、ストリートってカッコいいんだぜ!DJってカッコいいんだぜ!をなるべくわかりやすくまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • LA発クリスブラウン着用のアクセサリーKingice(キングアイス)ブランドヒストリー

  • 大人になったJustin Bieber(ジャスティンビーバー)が着こなすファッションブランド24選

  • 世界3大EDMフェス本場ロサンゼルスのEDCと初上陸日本のEDCを比較してみたらwww

  • HIP HOPシンガークリスブラウンが注目しているストリートファッションブランド43選

関連記事

  • 【夏にぴったり】初心者向けおすすめEDMアーティストまとめ

  • ユーロビート(EUROBEAT)とは?ユーロビートとパラパラの歴史をわかりやすくまとめた

  • 世界一の夕日が見れるIbiza島(イビサ)Cafe Del Marのチルアウトミュージックとは?

  • まだまだこれから!!夏のドライブで聞きたい!!おすすめEDMアーティスト厳選16曲

  • ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)が開催されない理由すでに日本のEDM産業は終わっている

  • 【ついに日本上陸!!】話題のトロピカルハウスEDMアーティストまとめ