1. TOP
  2. 大人になったJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が着こなすファッションブランド3

大人になったJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が着こなすファッションブランド3




ジャスティン・ビーバー プロフィール

 

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)

カナダ出身のヒップホップシンガー

現在はアーティストだけでなく、俳優やシンガーソングライターとしても活躍しています。

当時13歳で、YoutubeにR&Bなどの曲をカバーして、ユーチューバーとして活躍している時に、後のマネージャーとなるスクーター・ブラウンがたまたま動画を見て、スカウト。

アイランドレコードと契約する。

ビーバーのデビューシングル「One time」はBillboard Hot 100で最高17位を獲得し、成功を収めた。

ファーストEPの「My World」、セカンドシングル「One Less Lonely Girl」、プロモシングル「Love Me」と立て続けにヒットを連発する。

そして、ジャスティン・ビーバーの名曲「Baby」を収録した

ファーストアルバム「My World2.0」はカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドで初登場1位を獲得し、その他の国でも、トップ10入りを果たす。この頃まだ15歳。

その後にリリースしたアルバム「Under the Mistletoe」でも初登場1位を獲得し、

第53回グラミー賞では、最優秀ポップボーカルアルバム賞、最優秀新人賞にノミネート。

Twitterフォロワーの8000万人は「Believer」と呼ばれ、流行語にも選出され、世界中のファンから支持されている。

COMME des GARCONS(コムデギャルソン)

 

80年代のイッセイミヤケと共に、DCブランドブームを引っ張った日本発のファッショントップブランド。

アバンギャルドで斬新な表現手法は「黒の衝撃」と言われ批判を受けましたが、

アバンギャルドかつクラシックなスタイルは徐々にクリエイティブな若手デザイナーから受け入れられ、「ボロルック」と呼ばれる黒を主体とした独特のファッションで独自の世界を作り上げていきました。

また、90年代に「黒」が世界的に使用されるようになると、色彩を代えて「赤」などカラフルな色を前面に打ち出すなど、ファッション界を牽引する日本発のブランドです。

Justincomde

出典http://maniacselection.com/2016/03/01/post-1135/

New Era(ニューエラ)

 

直訳すると「新しい時代」

アメリカのメジャーリーグベースボール唯一の公式キャップのメーカーであり、世界最大級のストリート系ヘッドウェア&アパレルブランド。

justinkings

出典http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-justin-bieber-detained-lax-20140424-story.html

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

 

1854年、ルイヴィトンがパリにて開業。

旅行かばん専門店として開業し、世界では知らない人はいない世界的高級ファッションブランドとなりました。

ルイヴィトンを代表するデザインのモノグラムは、家紋や手裏剣を彷彿とさせるデザインは日本の文化の影響を強く受けていると言われています。

ファイナルファンタジーのキャラクターをモデルとして起用し、話題となりました。

justinlouisvuitton

出典http://www.insideedition.com/entertainment/3667-justin-biebers-louis-vuitton-jacket-a-fake

 

JAMES PERSE(ジェームスパース)

 

James Perse(ジェームスパース)はロサンゼルス生まれのデザイナーであるJames Perseによって1994年に立ち上げられた。

1994年にシンプルでラグジュアリーなカットソーを発表し、1996年にはファーストコレクションとしてウィメンズのカットソーを発表。

ハイクオリティなベーシックライン「Standard James Perse」とLAリアルクローズライン「James Perse Los Angeles」の2ラインでの展開を開始した。

ハイクオリティなカジュアルウェアブランドとして、ハリウッド、ビバリーヒルズ、マリブなどのセレブリティの人気を獲得している。

jamesjustin

出典https://jp.pinterest.com/pin/384987468125395981/

Y-3(ワイスリー)

 

2001年にadidas(アディダス)が「Yohji Yamamoto Femme/ Homme」のコレクションのためのフットウエアを作成したことを機にコラボレーションをスタート。

その翌年に山本耀司(やまもとようじ)をクリエイティブ・ディレクターとして迎え、ファッションとスポーツが融合したブランド「Y-3」が誕生しました。

「Y-3」(ワイスリー)の「Y」はヨウジ ヤマモト、「3」はadidasを象徴する3本線(スリーストライプス)を表しています。

adidasの専門的なスポーツ機能とYohji Yamamotoのデザインが融合したスポーツファッションブランド

Y-3のコレクションは、メンズ・ウィメンズウエア、フットウェア、バッグをはじめとしたアクセサリーで構成されている。

2002年にパリコレクションでブランドとしてデビュー。その後一時、発表の場をニューヨークに移したが、現在は再びパリにて年二回のコレクションを発表し、世界から高い注目を集め続けています。

Justin+BieberY3

出典http://www.zimbio.com/photos/Justin+Bieber/Y+3+Spring+Summer+2014+Mercedes+Benz+Fashion/x4HGl8sH76c

 

 

 

 

VOLCOM(ボルコム)

 

1991年にスノーボード、スケートボード、サーフィン、アート、ストリートカルチャー、音楽をコンセプトとした アメリカ西海岸発のアパレルブランド。

他ブランドにありそうでないベーシックなアメリカンカジュアルで、アクティブガール向けのレディースラインも幅広く展開している。

volcom

出典http://matome.naver.jp/odai/2144919840950568301

 

こちらの記事では、海外のおしゃれストリートファッションスナップを毎週更新しています。

 

【毎週更新】海外のおしゃれストリートファッションスナップ特集

【毎週更新】海外のおしゃれストリートファッションスナップ特集

 

ジャスティン・ビーバーにそのほかの記事はこちらからご覧ください。

大人になったJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が着こなすファッションブランド1

大人になったJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が着こなすファッションブランド1

 

大人になったJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が着こなすファッションブランド2

大人になったJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)が着こなすファッションブランド2





\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

o2media

o2media

o2mediaというDJ、クラブ、音楽、ストリートシーンの情報を発信する総合メディアサイトです。海外の最新ストリートファッションや、DJ情報、おすすめの音楽など、ストリートってカッコいいんだぜ!DJってカッコいいんだぜ!をなるべくわかりやすくまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界3大EDMフェス本場ロサンゼルスのEDCと初上陸日本のEDCを比較してみたらwww

  • HIP HOPシンガークリスブラウンが注目しているストリートファッションブランド43選

  • ファッションリーダーG-DRAGON(ジードラゴン)が注目しているファッションブランド30選

  • Kid Ink(キッドインク)着用注目のTha Alumni Clothing(アラムナイクロージング)とは?

関連記事

  • ヒップホップMCカニエ・ウエストが着用する注目ストリートファッションブランド3

  • ヒップホップMCカニエ・ウエストが着用する注目ストリートファッションブランド2

  • クリスブラウンも着用するLA発ラグジュアリーブランドKingice(キングアイス)とは

  • HIP HOPシンガークリスブラウンが注目しているストリートファッションブランド1

  • 【話題沸騰中】小牧市出身のヒップホップアーティストAK-69って誰?

  • 今話題のKingice(キングアイス)を着用をするTyga(タイガ)のファッションまとめ