1. TOP
  2. 【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門②【機材編】

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門②【機材編】

 

初心者向けDJ機材の紹介

 

DJが実際にプレイに使用している機材や環境を解説していきたいと思います。

 

DJは2台のターンテーブルを、1台のミキサーで操作し、順番に曲を繋いでいきます。

その際、次にかける予定の曲をヘッドフォンで聴きながら準備します。

djsetDJ機材

①ターンテーブル

 

レコードを置いて回転させてます。カートリッジ(針)を置くと音楽が再生出来ます。

交互にノンストップで曲をかけつづける為に、2台設置されています。

ターンテーブルは横向きに設置する人もいます。

写真はアナログタイプですが、デジタルタイプのCDJ等を使用する人もいます。

 

アナログのおすすめ人気機種

 

現場での普及率が最も高いと思われるのはTechnics製のSL-1200シリーズです。

一時期、生産中止となっていましたが中古市場を中心に今なお高い人気があります。

(予想価格: 2万〜5万円)

 

tecnicssl1200DJおすすめターンテーブル

 

写真:『SL1200MK5 / Technics

 

 

また、近年では

Pioneer DJから非常に似た性能と操作性を持つターンテーブルが発表されており、こちらも人気が高いですね。
PLX-1000PioneerDJおすすめターンテーブル

写真:『PLX-1000 / Pioneer DJ

 

 

CDJのおすすめ人気機種

 

デジタルタイプのCDJならPioneer DJのCDJシリーズが圧倒的に普及率が高く定番として定着しています。

(予想価格: 10万〜20万円)

 

CDJ-1000 MK3 PioneerDJおすすめターンテーブルCDJ

写真:『CDJ-1000 MK3 / Pioneer DJ

 

 

 

CDJ-2000 nexusPioneerDJおすすめターンテーブル

 

写真:『CDJ-2000 nexus / Pioneer DJ

 

 

 

②ミキサー

 

左右のターンテーブルのうち、どちら側のターンテーブルからの音を出してスピーカーを通してお客さんに聴かせるかを選べます。

また、音量や音質もここで調整出来ます。

最も価格帯が幅広い機材の1つでもあり、高音質のものや沢山の機能が搭載されているものもあります。

 

ミキサーのおすすめ人気機種

 

ミキサーはメーカーや型番によって特徴が大きく異なる機材の1つであるといえます。

最初はビギナー向けの安価なものから必要性に応じて買い替えていくのも1つの方法かと思います。

かつてはHipHop DJを中心にシンプルで耐久性の高いTechnics製やVestax製のミキサーが人気でした。

(現在はいずれも生産中止)

(予想価格: 5万円)

 

 

SH-EX1200 TechnicsDJおすすめミキサー

写真:『SH-EX1200 / Technics

 

 

PMC-05ProlllDXVestaxDJおすすめミキサー
写真:『PMC-05ProlllDX / Vestax

 

 

 

クラブシーン全般では

定番であり、現在も最も現場で普及しているのはPioneer DJ製のシリーズです。

(予想価格: 10万〜20万円)
DJM-900nexus PioneerDJおすすめミキサー
写真:『DJM-900 nexus / Pioneer DJ

 

 

③ヘッドフォン

 

左右のターンテーブルのうち、外に出ていない方の音を聴くことが出来ます。

外に出ている音と、このヘッドフォンを通して自分だけが聴いている反対側の音とを聴き比べながら次に繋ぐ曲の準備をします。

この作業をモニタリングと呼んだりします。

 

 

ヘッドホンおすすめ人気機種

 

ヘッドフォンは基本的に端子さえ合えばどの様なタイプでも使用可能です。

ですが、やはりDJ使用向けに発売されているモデルはオススメです。

 

ケーブルがシンプルにまとめられていたり、パッドが大きく作られていたり可動域が広く作られていたりします。

音質だけでなく装着感や見た目も重視して選びたいアイテムですね。

こちらもTechnicsやVestax、Pioneer DJといった人気メーカーから多くの人気モデルが発売されてきました。

また、DJ機材だけでなくオーディオ機器を取り扱うメーカーからも人気の高いモデルが多く出ているのも特徴的です。

(予想価格: 1万円〜3万円)

 

Audio-TechnicaDJおすすめヘッドホン

写真:『ATH-PRO700MK2 / Audio-Technica

 

 

最近では、ドイツの音響機器メーカーSENNHEISERや

ファッションアイテムとしても人気の高いBeats by Dr.Dreから出ているヘッドフォンを使用しているDJも多く見られます。

(予想価格: 3万円〜5万円)SENNHEISERDJおすすめヘッドホン

写真:『HD25-C II / SENNHEISER

 

 

Beats by Dr.DreDJおすすめヘッドホン

写真:『Beats Pro / Beats by Dr.Dre

 

 

④カートリッジ(針)

 

ここから信号を読み取ってレコードの溝を実際の音に変換します。(アナログレコード使用時)

 

カートリッジのおすすめ人気機種

 

カートリッジはDJ機材の中でも価格帯の広いアイテムの1つです。

音質やその特性によってそれぞれ特徴があるので、自分が必要とする性能に応じたものを選ぶことが大切です。

(予想価格: 1万円〜5万円)
SHUREDJおすすめカートリッジ

写真:M44G / SHURE

 

 

 

ORTOFONおすすめカートリッジ

写真:『Concorde DJ S / ORTOFON

 

 

 

基本的に、これらのセットがDJを始める為に最低限必要な機材であるといえます。

(ケーブル類やスピーカー等は除く・・・)

 

他にも近年では、これらを個別に買い揃える必要の無い

オールインワンタイプで安価なコントローラーなども登場していますね!

 

 

番外編:DJコントローラー

 

近年、各メーカーから新たに発表されているタイプの機材がコチラです。

先程、紹介させていただいた様な各機材の機能が全て搭載されているオールインワン仕様で、基本的にはPCソフトとの併用を想定して作られています。

ラップトップ型PC等を接続することにより端末内に保存された音源をDJプレイに使用できます。

DJブースそのものを購入して持ち運べるといった感じでしょうか。

非常に安価なモデルが多いのが特徴で、誰でも手軽に購入しすぐにスタートさせられるのが何よりのメリットです。

(予想価格: 2万円〜20万円)

 

DJコントローラーの機種(例)

 

 

NumarkおすすめDJコントローラー
写真:『Mixtrack Pro II / Numark
DDJ-SXPioneerおすすめDJコントローラー写真:『DDJ-SX / Pioneer DJ

 

 

使用されるPCソフトはRANE / SERATO製のScratch Liveや

SERATO DJ、Native Instruments製のTraktorの2つが市場を独占している状態で、

多くのコントローラーはいずれかのソフトに対応するように作られています。
SERATOおすすめDJコントローラー

写真:『SERATO DJ / SERATO』

 

 

TraktorおすすめDJコントローラー

写真:『Traktor /  Native Instruments』

 

 

3faithsdjスクール東京

日本一のDJスクールがプロデュースしたⅢ FAITHSオンラインDJスクールはこちら→

https://goo.gl/Ex1tJ6

 

 

次回の記事では

違った観点から更に詳しくアナログ・CDJ・PCDJの違い

それぞれのスタイルのメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

 

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門③【DJスタイル編】

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門③【DJスタイル編】

 

こちらの記事もぜひご覧になってください。

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門①【DJとは?】

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門①【DJとは?】

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門④【曲のつなぎ方編】

【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門④【曲のつなぎ方編】

 


この記事を書いた人

funkyikeda

DJ FUNKY☆池田

10代の頃よりDJ活動を開始。

これまで関西を中心に大小問わず様々なイベントに出演、または自らそれらを企画。

豊富な知識と独自のキャリアの中で培われた鋭いセンス、楽曲の持つグルーヴ感やルーツの魅力を最大限に引き出す独自のMIXスタイルは多方面からの高い支持を得ており、その個性を武器に様々なフロアを演出し続けるPARTY DJである。

また、持ち前の選曲の幅広さを生かすべく大規模なクラブイベントでのプレイとは別に、一晩を通してラウンジスタイルのロングセットを披露する『FUNKY LOUNGE』を実施。2009年の祇園祭の日に開催されたスペシャル企画では25時間のロングセットを成功させた。

更に、2010年からは同タイトルとなる『FUNKY LOUNGE』シリーズを皮切りに多数のMIX CDを全国に向けてリリース。 (全作品、全国大手レコードショップを中心に発売中)。

関西を代表するsinger『歩』ボーカルユニット『FUNK ON HIP』LIVE DJ。

2014年、『DJ’s SUMMIT MIX CD CONTEST』全国8位入賞。

現在も多数のレギュラーイベントにてPARTYの要となるDJを務める傍ら、他府県でのゲスト出演や、CLUB DJ教室のインストラクター等、その活動は多岐に渡る。

 

ブログ

http://ameblo.jp/funky-ikeda/

twitter

https://twitter.com/funky_ikeda

Instagram

https://www.instagram.com/funky_ikeda/

Facebook

https://www.facebook.com/funky.ikeda

mixcloud

http://www.mixcloud.com/funkyikeda/


 


\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

DJ FUNKY ☆池田

DJ FUNKY ☆池田

関西のクラブを中心にDJとして活動中。
幅広い知識と経験に裏打ちされたセンス、楽曲の持つグルーヴ感やルーツの魅力を最大限に引き出す独自のプレイスタイルで支持を得る。
大小問わず多数のレギュラーイベントにてPARTYの要となるDJを務める傍ら、MIX CDのリリースやクラブDJのインストラクター、他府県でのゲスト出演等その活動は多岐に渡る。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜現代編〜

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜00年代編 (後半)〜

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜00年代編(前半)〜

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜90年代編〜

関連記事

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜90年代編〜

  • ガラージミュージック発祥今も語り継がれるParadise Garage(パラダイスガラージ)

  • 【世界初】手のひらにクラブを!!ポータブルDJシステム「GODJ」はこうやって世界を変えた!!

  • 黒人ゲイカルチャーによって生まれたシカゴハウスの歴史ロックを愛すディスコへの復讐

  • DJやるならこれは入れとけ!スマホに入れておくべき5つの神アプリ

  • Spotify(スポティファイ)解禁宣言!!この日を待ってたよ!!あなたやっと日本でも使えるようになるのね