1. TOP
  2. 【日本語翻訳付き】Avicci(アヴィーチー)の引退表明を翻訳解説してみた

【日本語翻訳付き】Avicci(アヴィーチー)の引退表明を翻訳解説してみた




Avicii(アヴィーチー)が2016年のツアーをもってDJ活動を引退することを決めました。

 

過去に何度も、来日イベントがキャンセルになったり、

身体的にも調子が良くなく、病気を患いながら、世界中を飛び回りハードなDJ活動を行っていたようです。

Avicii(アヴィーチー)公式サイトに引退表明文が載っていますので、日本語翻訳と併せて紹介していきます。

出典http://www.avicii.com

 

Hello world,

世界のみんなへ

 

Thank you for letting me fulfill so many of my dreams.

ものすごくたくさんの夢を叶えさせてくれてありがとう。

 

I will be forever grateful to have experienced and accomplished all that I have with the help of the team around me and my beloved fans.

僕にたくさんの経験をさせてくれたこと、たくさんの夢を達成させてくれたこと

チームのみんなとファンのみんなにとても感謝しています。

 

Thank you to all my peers in the business for building a new movement that took the world by storm and I was lucky enough to be in the middle of it.

僕のビジネスに関わるみんなへ

世界中を魅了する新しい音楽ムーブメントを作ることができて、僕は本当にラッキーだった。

ありがとう。

 

Thank you to all my parters through the years who believed in what I have created and wanted to amplify my work to a truly global presence.

僕の親愛なるパートナーたちへ

何年も僕のことを信じて、僕が作り上げた音楽を本物のグローバルなものにしてくれた。

ありがとう。

 

First and foremost thank you to my brother and partner Ash,

Its truly been a crazy run and its only been possible through our collaborative efforts,

Yin and Yang, brother to brother manager to artist.

まずはじめに、パートナーのアッシュに感謝したい。

本当にクレージーな仕事だったけど、僕ら二人でなければこれは実現できなかった。

 まるで陰と陽のような、最高のマネージャーとアーティストの関係だった。

 

I will always appreciate this road with you no matter where it leads from here. I could write so much more but our journey is far from finished.

僕はいつも、あなたとのこの道に感謝します。

たとえ僕がこれからどんな道へ進もうと、君と共に歩んできたこれまでの道のりに感謝するよ。

いろいろと書きたいことたくさんあるんだけど、僕らの旅は終わりにはまだほど遠い。

 

Thank you to everyone at At Night,

At Nightのみんな、ありがとう。

 

a special thanks to everyone who has been a part of the team since day one and without your hard dedicated work I wouldn’t  be here.

チームのみんなの献身的な仕事がなかったら、今、僕はここにいないだろう。

 

Thank you especially to Carl Vernersson, Filip Holm, Marcus Lindgren, Victor Lee, Panos Ayassotelis and Diana Baron.

カール・バナーソン、フィリップ・ホルム、マルカス・リンドグレン、ヴィクター・リー、パノス・アヤソテリス、そしてダイアナ・バロン。

 

Thank you to the teams of Johnny Tenander, Per Sundin, Max Hole, Neil Jacobson and Joakim Johansson in no particular order.

ジョニー・テナンダー、パー・サンディン、マックス・ホール、ネイル・ジェイコブソン、そしてジョアキム・ジョナソン

 

Your loyalty and hard work on the label and publishing fronts have allowed me to always feel like we have had someone backing us in your court, and that has given me the musical confidence I’ve needed.

Thank you

レーベルでのみんなの真面目でハードな仕事のおかげで、いつも誰かが守ってくれているような安心感を持つことができた。

そして、音楽に対して大きな自信を持つことができた。

ありがとう。

 

Thank you Robb Harker, Malik Adunni, David Bradly, Andrew Mckeough, Rob Woo and Felix Alfonzo –

you helped introduce touring to me in as much of a functional way possible for kid my age and my road could have been a lot darker if it wasn’t for your personal support, talks and help in me growing up.

I have a weird feeling I could be dead if it wasn’t for you and I will always love and support you.

ロブ・ハーカー、マリック・アダニ、デビット・ブラッドリー、アンドリュー・マクオフ、ロブ・ウーそして、フェリックス・アルフォンソ。

君たちのサポートがなかったら、僕の道はもっと暗く、険しいものになっていただろう。

君たちと話したことが僕を成長させてくれたし、君たちがいなかったら僕は死んでいた気がする、そんな変な感覚があるんだ。

いつも君たちを愛しています。

 

Thank you to Ciara Davy, Michael “Curly” Jobson and the MJM team, Harry Bird and Charlie Alves for making my touring years amazing during the best of times and durable during the worst.

I hope we will find a way to keep on working together.

シアラ・デイヴィー、マイケル・カリー・ジョブソン、チームMJMのハリー・バード、チャーリー・アルブス

最高の時も最悪の時も、いつもツアーを支えてくれて、

素晴らしいものにしてくれてありがとう。

また一緒に仕事できたらいいな。

 

Thank you to all artists, musicians and songwriters who have helped me develop musically and personally, the list is long but there is no one I’ve worked with where I haven’t learnt something.

音楽の面はもちろん、プラベートでも支えてくれたアーティスト、ミュージシャン、ソングライターのみんな、ありがとう。

一緒に仕事をした人たちからもたくさんのことを学ぶことができた。

 

A huge thank you to all my friends in the industry.

Thank you Jesse Waits at XS for having been such a huge friend to me and a rock in stormy waters.

そして音楽業界のすべての友人へ

ラスベガスのクラブXSのジェシー・ウェイツ、君と友人でいることに感謝しています。

 

Also huge thanks in no particular order to Jonathan Schwarts, Austin Leeds, Pete Moutso, Dave Grutman, Noah Tepperberg, Jason Strauss, Sean Christie, Carlos Correal, Rob Fernandez, Eddie Dean, Adam Russakoff, Mike Satsky, Trecia Laird, Lisa Pillette, Marcella Barrett, Zoe Stainsby, Joe Bellioti, Yann and Romain Pissenem, John and Otto, Oliver, my brother David and Anton, my sister Linda, My parents Anki and Klas.

ジョナサン・スクワート、オースティン・リーズ、ピート・モッツォ、デイブ・グラットマン、ノア・テペルブルグ、ジェイソン・ストラウス、シーン・クリスティー、カルロス・コーリアル、ロブ・フェルナンデス、エディー・ディーン、アダム・ルサコフ、マイク・サツキー、トレシア・ラード、リサ・ピレッテ、マルセラ・バレット、ゾエ・ステンスバイ、ジョー・ベリオッティ、ヤン、ロメイン・ピセネム、ジョン、オット、オリバー、

兄妹のデビットとアントン、リンダ

父クラス、母アンキ

 

Thank you to all the ones I didn’t include in this moment.

ここに載せられていない人もたくさんいるけど、みんなに感謝してる。

 

There has been too many people to mention in one sitting that had an impact on me in this industry and I’m sorry I’m forgetting some of you.

他にも感謝しないといけない人がたくさんいるけど、ごめん。

いますぐに全員のことを思い出すことができないや。

 

But last but not least thank you to every fan who has ever bought a ticket or snuck in, bought a song or downloaded it, commented on posts or hated at them.

It’s your thoughts and ideas about the music that helped me evolve and I do owe everything I have to you.

最後にファンのみんなへ

チケットを買ってくれた人、イベントにこっそり来てくれた人、曲を購入してくれた人、ダウンロードしてくれた人、SNSでコメントをくれた人、批判してくれた人、

君たちの考え、アイディアが僕を成長させてくれた。

感謝している。

 

My path has been filled with success but it hasn’t come without its bumps.

I’ve become an adult while growing as an artist, I’ve come to know myself better and realize that there’s so much I want to do with my life.

I have strong interests in different areas but there’s so little time to explore them.

僕のここまでの人生は成功したものとなった。だけどさまざまな困難なしではここまで辿りつけなかった。

アーティストとして成長していくうちに僕は大人になった。

そして自分自身のことをよく知るようになって、人生の中でやりたいことがものすごくたくさんあることに気付いたんだ。

音楽とは違う分野だけど、強く興味を持っているものがある。

だけど、それを追い求めるには人生は短すぎる。

 

Two weeks ago, I took the time to drive across the U.S with my friends and team.

To just look and see and think about things in a new way.

It really helped me realize that I needed to make the change that I’d been struggling with for a while.

2週間前、友達とチームのみんなと一緒に、アメリカを横断するドライブをしたんだ。

物事を新しい方法で見て、視野を広げて、考えること。

それが、長い間もがき苦しんでいる自分に変化を与えるために必要だとわかったんだ。

 

My choices and career have never been driven by material things, although I’m grateful for all the opportunities and comforts my success has availed me.

I know I am blessed to be able to travel all around the world and perform, but I have too little left for the life of a real person behind the artist.

僕の選択、そしてキャリアが物質的なものに振り回されたことは一度もない。

だけど、今まで与えてくれたチャンスにはとても感謝しています。

アーティストとしてのAviciiは、世界中を飛び回り、世界各地でパフォーマンスをすることはできたけど、

1人の人間としては、僕はほんの少しのことしかできなかった。

 

I will however never let go of music – I will continue to speak to my fans through it, but I’ve decided this 2016 run will be my last tour and last shows.

Let’s make them go out with a bang!

僕はこれからも音楽から離れることはないし、ファンのみんなにも音楽を発信し続ける。

だけど、2016年が僕の最後のツアー、最後のライブとすることを決心した。

だから最高に盛り上げよう。

 

One part of me can never say never. I could be back but I won’t be right back.

またAvicciとして戻ってくることは絶対にない、とは言わない。

すぐに戻るとは言わないけど、いつかまた戻ってくる。

 

Yours forever.

いつまでもあなたと共に。

 

Tim

ティム

Tim bergling/ Avicci

ティム・バーグリング/アヴィーチー

 

P.S. I’ve got a new phone so you can text me re all this +46769436383. Please bare with me I might not be super quick to reply. 

 

突然の引退発表でびっくりした人も多いと思います。

 

6月にはAvicii(アヴィーチー)が来日しジャパンツアーを行う予定になっていますが、

今回はキャンセルせずに無事に来てくれるのでしょうか。

こちらの記事もよく読まれています。

Avicii(アヴィーチー)ULTRA BANGKON, ULTRA KOREA出演そして引退へ

Avicii(アヴィーチー)ULTRA BANGKOK, ULTRA KOREA出演そして引退へ

 

【確定情報】4度目にして初来日!!Avicii(アヴィーチー)がついに日本に来る!!

【確定情報】4度目にして初来日!!Avicii(アヴィーチー)がついに日本に来る!!

 

Avicii(アヴィーチー)ラスベガスでのDJ活動をキャンセルしたのは新アルバム作成のため!?

Avicii(アヴィーチー)ラスベガスでのDJ活動をキャンセルしたのは新アルバム作成のため!?





\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

o2media

o2media

o2mediaというDJ、クラブ、音楽、ストリートシーンの情報を発信する総合メディアサイトです。海外の最新ストリートファッションや、DJ情報、おすすめの音楽など、ストリートってカッコいいんだぜ!DJってカッコいいんだぜ!をなるべくわかりやすくまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • LA発クリスブラウン着用のアクセサリーKingice(キングアイス)ブランドヒストリー

  • 大人になったJustin Bieber(ジャスティンビーバー)が着こなすファッションブランド24選

  • 世界3大EDMフェス本場ロサンゼルスのEDCと初上陸日本のEDCを比較してみたらwww

  • HIP HOPシンガークリスブラウンが注目しているストリートファッションブランド43選

関連記事

  • EXILE TRIBEが新曲を発表!!世界No.1DJのDimitri Vegas & Like Mikeがプロデュース

  • 引退??EDMアーティストAvicii(アヴィーチー)の中毒性たっぷりアガる曲!!

  • 世界最大のEDMフェス「Tomorrowland」でレジデントを務めるDimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス & ライク・マイク)の人気曲!!

  • ついにULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)に出演!!EDMを批判するDeadmau5(デッドマウス)の魅力

  • ULTRA JAPAN 2016(ウルトラジャパン)に出演!!世界TOP5に君臨し続ける皇帝Tiesto(ティエスト)

  • Avicii(アヴィーチー)ラスベガスでのDJ活動をキャンセルしたのは新アルバム作成のため!?