1. TOP
  2. DJ講座
  3. DJ・クラブ用語辞典
  4. 【DJ今昔】アナログからPCDJへ時代は変わり、かつてのステータスはゴミと化した

【DJ今昔】アナログからPCDJへ時代は変わり、かつてのステータスはゴミと化した

DJ・クラブ用語辞典 DJ講座
この記事は約 8 分で読めます。 4,631 Views




 

さあ。財布と相談しつつ、どのスタイルでDJを目指すのか。

難易度とコストの両面から見ていきたいと思います。

 

時代はPioneerのCDJからMacbookのPCDJへ

 

まず、2016年現在 クラブシーンで最も多く見かけるのが「PCDJ」と呼ばれるスタイルです。

 

読んで字のごとくPCを使って DJすることを指します。

 

それ以前は、Technics(テクニクス)のターンテーブルが二台、

そしてPioneer(パイオニア)のCDJが二台、そしてミキサー。

 

これがワンセットとして常設されているクラブが最も多かったはずです。

当時から消耗品のレコード針とヘッドフォンは持参するのがマナーでした。

 

 

PCDJが台頭してからは、PCスタンドが増設されました。

 

角度調整が出来るようになってはいて、ここに私物PCをセットします。

 

PCの種類にいたってはそれぞれですが、

スタイリッシュなMacbook Pro、もしくはMacbook Airが依然人気を誇ります。

 

クリエイターはMacを愛用するという通説は、デザインの畑では瓦解しつつあり

Windowsユーザーを多く見かけます。

 

しかし、クラブシーンでは今なおMac最強。

スペックとしてどちらかが大きく劣るということではない。

 

 

ただし、造詣がサウンドメイキング、ビートメイキングにまで及ぶのであれば

フリーで使えるエフェクトやプラグインは比較にならないほど、Windowsの方が多く存在する。

 

 

・PC(持ち込み)+ターンテーブル(備え付け)

・PC(持ち込み)+CDJ(備え付け)

・PC(持ち込み)+コントローラ(持ち込み)

 

のいずれかでプレイするスタイルですが、実際はDJ用のソフトを使っています。

 

・SERATO SCRATCH LIVE(セラート社のセラートスクラッチライブ)

・SERATO DJ(セラート社のセラートDJ)

・NATIVE INSTRUMENTS Traktor(ネイティブインストゥルメンタル社のトラクター)

 

のいずれかを選ぶ方が大半ですが、

 

すでに次世代の・・・というか自然な流れというか

タブレットやiPhoneでもDJができる技術が整いつつあります。

 

 

iPhoneアプリでもDJができるようにはなった、しかし・・・

godj2

 

ですが、DJは立ち居振る舞い含めてのパフォーマンスですので

視覚的に「なにをやってるのか分からない」ようではオーディエンスも盛り上がりにくいということを知ってください。

 

こじんまりiPhoneでつないでいく様子をフロアから見ても、なかなか熱量が伝わりにくいのではないかな?と思います。

 

かくいう筆者も「PEACEMAKER(ピースメイカー)」というデバイスを購入した頃、

それのみブースに持ち込んでプレイしてた頃がありました。

(選曲がこれ一台で完結します。ミキサーの横フェイダーも使わなくっても最低限のつなぎは出来るスグレモノ)

 

僕的には新しい技術に浮き足立ち、みんながみんな喜んでくれるとばかり思っていたのですが、

 

どうやらブッキングしてくれたオーガナイザー(イベントの主催者のこと)としては

普段どおりのアナログでの選曲を楽しみにしていた、と

 

後々聞いて悪いことしたな・・と猛省した経験があります。

 

 

それどころか、お客さんとしてきていた方の書き込みには

 

「あいつはミックスCDをかけっぱなしにしてブース内にてPSPで遊んでいた」

と悪評を立てられたこともありますwww

 

 

これまでの努力を一瞬にして抜き去る行為が「面白くなかった」

 

 

話を戻します。

 

PCDJは基本的にiTuneで楽曲を管理し、その楽曲をつないでいくというテクノロジー頼りのプレイスタイルですが

スキルを重んじるHIP HOPシーンにおいてはとくに、10年くらい前まではやはり懐疑的な目で見られることが多かったりしました。(今もその名残はあります。)

 

2台のターンテーブル、アナログ(レコードのことっす)のみでフロアを沸かしていた世代のDJ達にしてみるとPCDJというのは

 

・簡単

・楽曲入手が楽

・いけ好かない

 

らへんの理由に集約される邪道そのものだったわけです。

 

当時、DJは職人気質な先輩方であふれていました。

 

情報量も圧倒的に少なく断片的であった時代、

 

・テクニック

・知識

・レコードの所有量

 

はDJにとって重要なスペックでした。

 

どんなに安い12インチ

(いわゆるシングルみたいなもので両面で二曲~四曲程度収録。溝は深く、擦っても比較的針飛びしにくい)

でもだいたい1枚900円くらいはしたし、2枚使いしたいならそれを二枚購入。

 

LP(アルバムですね。収録数が多い分溝は浅く、針飛びしやすいのでスクラッチには不向き)であれば安くても1800円程度はしました。

 

レア盤であれば、数千円、ときに一万円を超えるものもあり、一食、二食抜いてでもレコードを優先させているDJも珍しくありませんでしたね。

 

毎週◯曜日に入荷される新譜を求めて足げくレコ屋に通っていたのです。

 

もはや生活の軸。

そこまで思い入れのある楽曲への執着。

 

そうまでしてやっと自分のルーティーンに加えられる努力を、一瞬にして抜き去る行為はやはり

 

「面白くなかった」

 

わけです。

 

 

「音に温かみのある」

というのはいまもアナログに固執するリスナーの捨てがたい魅力であることは間違いありませんが、コスト面からみると確かに苦しい。

 

CDJやPCにフロアの主権を奪われると、レコードの価値は徐々に暴落。

部屋のスペースを圧迫するレコードの価値は二束三文になっていくのです。

 

 

そして、時代は移り変わりレコ箱をカートで引くDJは姿を消した

recorddj

出典blog.livedoor.jp

 

渋谷、新宿、青山、池袋、六本木・・・。

 

クラブのある街にはかならずいた、

重いレコ箱をカートで引くその姿もステータスに感じられた時代。

 

レコ箱はコネクションを誇示するように様々なアーティストのステッカーで埋め尽くされ、ハアハア言いながら駅の階段の上り下りをしていたDJ達。

 

 

きょうび絶滅危惧種である彼ら達の商売道具は、スタイリッシュなMacに変わった。

何千曲もの楽曲群を持ち運べるようになった。

 

今は「レコードプール」から楽曲をダウンロードするだけで最新の曲が家にいて手に入るし、複製すらできてしまう。

 

楽曲に投じるコストは雲泥の差。比較にならない。

 

 

そのうえ、手間は一気に解消されてしまった。

 

収納スペースに頭を悩まされることもなくなります。圧倒的に便利なんです。

 

テクノロジーの進歩により、スキルなくともBPM(曲のピッチを表す)を整えることが出来るようになった。

曲の頭出しに手間取ることもない。

 

2枚使いもデジタルだと味気ないが、針飛びの心配はない。

今ならPCのフリーズもそうそう起こるまい。

 

デジタルの音質は、アナログと比べるとやはり独特だが技術の進歩でこれも克服していくのだろう。

 

楽曲を確保するという面では、PCDJは非常に安価だが、

はじめてDJをはじめるにあたり機材を揃えるのに前述のアナログDJよりも倍かかってしまう。

 

安くない買い物、ネット購入するとしてもまず楽器屋さんやレコ屋さんに足を運んでみよう。

実際に触ってみないことには使い心地も推し量りにくい。

 

初心者セットがいろいろ揃ってるので初期費用で悩んでる人も解決の糸口がみつかるかもしれない。

アクティブに部屋を飛び出すべし!



\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Chocoluv

Chocoluv

この人が書いた記事  記事一覧

  • Googleマップでクラブ体験!!これからの時代に必須Googleストリートビューで見た有名クラブ

  • スタジオを持ちたい人必見!!クラブDJからスタジオオーナーとなったデルモンテ氏にインタビュー

  • 【DJ今昔】アナログからPCDJへ時代は変わり、かつてのステータスはゴミと化した

  • 【DJ初心者に知ってほしい】DJの種類と目指すべきDJスタイル入門

関連記事

  • 【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門④【曲のつなぎ方編】

  • Spotify(スポティファイ)解禁宣言!!この日を待ってたよ!!あなたやっと日本でも使えるようになるのね

  • 【最新版】DJのハードルは下がってる!?アイドルも続々とDJデビュー!!全国DJスクール一覧

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜現代編〜

  • DJってスクラッチしないんです・・・じゃあ何してるの?初心者向けDJ解説と始め方

  • なんちゃってDJ急増中!!PCDJが主流の今アナログDJが輝く理由