1. TOP
  2. なんちゃってDJ急増中!!PCDJが主流の今アナログDJが輝く理由

なんちゃってDJ急増中!!PCDJが主流の今アナログDJが輝く理由

 2016/06/24 DJ講座
この記事は約 7 分で読めます。 10,412 Views




PCDJが主流だからこそ、アナログのカッコよさが際立つ!!

 

アナログのターンテーブルやCDJに替わって

 

パソコンやアプリを使ったデジタルDJがスタンダードな時代となりました。

 

 

 

パソコンやスマートフォンが普及したことによって、

 

これからDJを始める人にとっては、

 

レコードよりお金をかけることなく、いろいろな楽曲が安価で手に入る

より手軽に、簡単にDJができるPCDJのほうが始めやすいのは納得です。

 

 

この10年間の間で、

クラブで、アナログのターンテーブルを見つけることの方が難しくなってしまいました。

 

 

DJ City」のようなレコードプールで楽曲を探せば、

誰でもすぐに、クラブで活躍しているベテランDJと同じようにプレイできてしまいます。

 

1日100円程度で、ダウンロードし放題!!そして音質もほとんどが320kbですから、

レコードに比べたらめちゃめちゃお得ですよね。

 

 

レコード屋でディグる(Digる)と発見がある

 

ただレコードと違って、誰もがTOP40の曲をかけることができてしまうので、

その人にしかできないDJかと言われると、そうでもないので

 

注目を浴びるということは難しいかもしれません。

 

 

自分にしかできない個性的DJを求めるなら、

レコード屋に行って、レコードをDig(ディグ)ってみることをおすすめします。

 

他のDJにはできない、自分だけの珍しい曲に出会うことができると思いますよ。

 

 

オリジナリティを創造するスクラッチ

 

DJを始めるにあたって、スクラッチに憧れる人は多いと思います。

 

ターンテーブルを触り、スクラッチをすることでユニークなサウンドを創り出し、

DJとしての創造性を向上させるの役立ちます。

 

 

PCDJでも、パソコン内に入っている音楽をスクラッチすることはできますが、

 

実際に自分の手でレコードをスクラッチすることと

6インチのプラスチックジョグホイールをスクラッチすることは違います。

 

同じスクラッチでも

 

レコードでのスクラッチとジョグホイールでのスクラッチは

別物と考えたほうがいいと思います。

 

 

同じレコードはこの世に二つと存在しない

 

dig

 

ターンテーブルのモーターがプラッターを回し、

デジタル化されたプロセッサーを通してサウンドが流れる。

 

それによって、曲のBPMと全体の雰囲気に揺れを生み出します。

 

 

実際にターンテーブルを触ってみると、

 

アナログDJは、

レコードの傷み具合によってBPMを設定するため

 

回転速度を調整しないといけないことがわかります。

 

PCDJにはピッチ合わせというものがありませんから、

 

アナログDJに比べると簡単な反面、

アナログDJとしてのスキルは身に付けることができません。

 

 

イベントの雰囲気に合ったレコードを持ち運ぶ

 

CDJやUSBプレーヤーが登場する以前は、

DJは、一晩のプレイがもつだけのレコードを常に持ち運んでいました。

 

 

曲の構成を知るために何度も聞き、

パーティイベントの雰囲気に合う曲を吟味して

現場に持ち込む。

 

 

パーティの雰囲気に合う曲を選び抜くことも大変ですし、

かといって、大量のレコードを持ち運ぶもできないので、

 

レコード選びは大変な仕事です。

 

 

レコードはレコードプールからダウンロードするのと違い、

お金がかかります。

 

 

なので、曲を購入するのに慎重になりますが、

それが自分らしい、オリジナリティのあるDJスタイルとなります。

 

 

こうして比べてみると、

アナログDJはPCDJに比べて、やらないといけないことが多く、スキルが必要。

大変で、お金がかかる。

 

 

このような印象となりますので、始めるならPCDJから!

という人が多いのも納得できることです。

 

 

時代錯誤のレコードプレス工場が驚くほど好調!!

 

しかし、カメラ業界をはじめ

 

どの分野においても、デジタル化が進めば進むほど、

人間はアナログの良さというものを「再認識」していくのだと思います。

 

recordアナログDJレコード

 

2000年代初期、ウォークマンが登場し、CDやMDの全盛期に

時代錯誤とも呼べる「レコードプレス工場」を始めた夫婦がいます。

 

 

創業初期から注文は途絶えることはなく、

常に大量のダンボールが出荷待ちの状態となっています。

recordアナログDJレコード

 

色や独自のデザイン、世界中の顧客からの要望によって、

世界に一つしかないオリジナルのレコード盤を創りあげます。

recordアナログDJレコード

 

「レコードには、“That moment (あの瞬間)” があると思うんだよね。

レコードをスリーブから取り出し、ターンテーブルに置いて、

気の置けない仲間と流れてくる音楽に耳を傾ける、あの瞬間。

デジタルで音楽を聴いたり、

ユーチューブで曲を流したりするときには存在しない、あの瞬間。」

出典http://heapsmag.com/vinyl-records-press-brooklynphono

 

デジタル化が進むからこそ、逆にアナログの良さを再認識する。

 

 

PCDJとアナログDJ

 

どちらが良いというものではなく、どちらにも良さがあり

そもそも、比べられるものではないのかもしれません。

 

 

どちらもできるように技術を磨いていくことで、

自分らしいDJスタイルが出来上がっていくものなのだと思います。

 

 

 

アナログターンテーブルといったらコレ!!

名機Technics SL-1200の亡き今、信頼できるPioneerのターンテーブル

 

Pioneer DJ用アナログターンテーブル PLX-1000

 

3faithsdjスクール東京

日本一のDJスクールがプロデュースしたⅢ FAITHSオンラインDJスクールはこちら→

https://goo.gl/Ex1tJ6

 

 

 

クラブで、ある理由からPCDJが禁止されました。

こちらの記事も読んでみてください。

 

DJブースにパソコン持ち込み禁止!?補助輪付きDJは帰れ!!あるクラブで波乱

DJブースにパソコン持ち込み禁止!?補助輪付きDJは帰れ!!あるクラブで波乱

 

世界チャンピオンに輝く日本人ターンテーブリストの圧巻のプレイを動画で紹介しています。

世界チャンピオンに輝く神テクニックを持つ日本人DJの凄さ

世界チャンピオンに輝く神テクニックを持つ日本人DJの凄さ





\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

o2media

o2media

o2mediaというDJ、クラブ、音楽、ストリートシーンの情報を発信する総合メディアサイトです。海外の最新ストリートファッションや、DJ情報、おすすめの音楽など、ストリートってカッコいいんだぜ!DJってカッコいいんだぜ!をなるべくわかりやすくまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヒップホップMCカニエ・ウエストが着用する注目ストリートファッションブランド16選

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.5

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.4

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.3

関連記事

  • 【世界初】手のひらにクラブを!!ポータブルDJシステム「GODJ」はこうやって世界を変えた!!

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜90年代編〜

  • ディスコとクラブの違い風営法改正後も残る踊ってはいけない国の限りなくブラックに近いグレー

  • 【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門②【機材編】

  • DJ・クラブ用語辞典

  • デヴィッドマンキューソが残した人種を超えた伝説の会員制パーティThe Loft(ザ・ロフト)