1. TOP
  2. DJ講座
  3. 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.3

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.3

 2017/07/18 DJ講座 インタビュー
この記事は約 7 分で読めます。 2,190 Views
djスクール

アメリカで体験した新しいEDMのムーブメント。

これを伝える側に、なにかあるんじゃないか?母から受け取った45万円を握りしめて、

Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL(スリーフェイシスDJスクール)の立ち上げに奔走する。

 

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.3

 

3faithsdjスクール東京

日本一のDJスクールがプロデュースしたⅢ FAITHSオンラインDJスクールはこちら→

https://goo.gl/Ex1tJ6

 

第3章 DJスクール立ち上げ 和解そして仲間へ

 

o2media以下o2)母親のへそくり45万円で始めたDJスクール。最初で最後の博打というか、最後の一手だったわけですね?

 

神山清豪以下K)うん。そうですね。最後でしたよね。ホントに。

 

 

o2)後にDJ業界に衝撃を与えることになると思うんですけど、始めはどうだったんですか?

 

K)すごく大変でした。チラシを作って、渋谷駅とかクラブ帰りの人とかに配ってたんですよ。捨てられたりとか、それも目の前で。

やっぱりというか、相手にされなかったですよね。

 

全然、ぜんっ然!!、相手にされなかった。

 

でも苦しい時に出てきたのが、この時代じゃないんだなって、わかったんですよ。

フライヤーが捨てられるってことは、この時代じゃないんだなって。

 

何をやったか。

僕はその45万円を使って、インターネットでのプロモーションに力を注ぐことにしたんです。

そのときにやってたのはmixi、アメブロ。これが時代だと思って、育てることにしたんですね。

それのプロモーションに母のへそくり45万円全額を使いましたね。

 

そうしたら、アメブロとmixiから生徒が決まり始めるんですよ。

だから、時代って重要だなって思いましたよね。

 

最初の頃は寝る暇もなかったですね。ネット関係のことやったり、アメブロ書いたり、フライヤー配りに行ったり、すべての講師を自分でしたり。

大変でしたけど、やってきて本当に良かったと思いますね。




o2)今では、全国にDJスクールのフランチャイズ展開や、海外でのクラブイベントをするなど、精力的に動き回っている清豪さんですが、それはDJスクールを支えてくれる仲間があってこそだと思うのですが、そういった仲間との出会いというはなにかあったんですか?

 

K)やっぱり僕一人だけの力ではここまで来れないですからね。

いろんな方に助けていただきましたけど、やっぱり、そこに関して欠かせない方がいて。

講師として一番最初に声をかけた方が、DJ経験20年くらいのベテランDJで、その人と僕は最初は仲が悪かったんです(笑)

とにかく僕がDJやってたときは、古臭い考えを持ってる人は大っ嫌いでしたからね(笑)

古臭い考え方を出されると、そんなものはブチ壊すためにあるんだと思ってましたからね(笑)

だからこそ、逆にDJスクールがうまくいったんですけどね。

まぁ、当初僕がDJスクールを始めた時は、いっっっぱい悪口がきました。メールでね。

絶対に見返してやろうと思ってましたから。今は一切来なくなりましたね。

 

02)それはすごいですね!




 

K)やっぱり、悪口がきてたときにそういう人たちがいるということを考えた時に、

自分が今まで嫌いだった人を受け入れないといけないなって学んだんですね。

勢いだけでやっても、うまくいかなくなると思うんですよね。いずれ。

そのときに考えたのが、自分が今まで嫌いだった人、苦手だと思っていた人が味方になったら強くなるだろうな、っていう人に声をかけ始めたんですね。

その人がディスコの時代から20年くらいDJをやってる、僕が最初は嫌いだった人でしたね。(今はとっても大好きな方ですが)

なぜ僕のDJスクールが日本一になれたかっていうと、決定的なものは古いベテランの人たちと、僕みたいにそれをぶち壊してやる!!って思ってた人たちが手を組んだことですよ。

今までにない新しいものを作ろうよっていう。それができるところが少ないんだと思いますよ。

だから僕らのDJスクールは強いんです。

さらに、僕よりも若い層を取り込んでいますから、

新しい物にいかに価値があるかっていうのもありますし、古いものにしっかりとした根拠があることも分かってるんです。

だからそれを合わせなきゃいけない。それが、僕が最初に取った行動でしたね。

だから僕は、古い考えで僕と敵対していた考えの人たちと一緒にやろうって、

新しいものを作っていきたいから手を貸して頂けないでしょうか?て言ったら、

 

向こうも、いいよ、って。手を握ってくれて。

それがスタートでしたね。

そこから、その方の紹介で今講師をしてくれてる20年プレーヤーのDJ3人が、立て続けに協力してくれることになって、それがスクールの主軸になってますね。

 

o2)これも今までの人生で学ばれてきたことと一緒で、古き良きものを取り入れ、その時代に合わせたスタイルに変化させていった。

それがうまくいって、日本一まで登りつめたということなんですね!

 

K)そうですね。

 

02)本当に学びの人生ですね。人生で経験してきた全ての出来事から学んで、今の清豪さんがあると。

 

K)やっぱり、自分がDJスクールをやったときに思ったのは、僕みたいに、なにもなかったからこそ、

逆に、いろんなものを柔軟に取り入れることができたのかもしれないです。

これがもし、大ベテランの人がやっていたら、その自分の時代のことを押し付けてしまうと思うんですよ。

でもやっぱりね、時代は流れてるし、自分が一番立ち位置がよかった。

その人たちよりも、若い人たちのほうがパワーがありますよね。その人たちが持ってるモノとか、大切なものが融合しないと時代は動かないですよ。

自分はそのことが1番分かる立ち位置だったんだと思います。

だから、それを常に意識して作り上げたDJスクールだと思いますね。

 

例えば、よくある専門学校だと、2年間DJだったり音楽のことを学ぶじゃないですか。まぁ僕も音楽の専門学校行ってましたけどね。

でも、1番重要なのは、今、旬なものに対応していく力なのに、学校で知識をつけるだけで、

はい!1番下からスタートです・・・。

それでは、変化する時代についていけないですよね。時代は常に変化してますからね。

それに対して、自分たちも一緒になって、時代に適応しながら、新しい世代を育てることが絶対重要だと思いますね。

過去のモノをいくら押し付けても、過去のモノなんですよね。

 

o2)世の中は諸行無常。時代に合わないものは、廃れていく。時代に合ったものだけが生き残っていく
ということを自身の体験から学ばれてきたということですね。

 

3faithsdjスクール東京

日本一のDJスクールがプロデュースしたⅢ FAITHSオンラインDJスクールはこちら→

https://goo.gl/Ex1tJ6

 

 

 

Vol.4はこちらから

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.4

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューvol.4

\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

djスクール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

o2media

o2media

o2mediaというDJ、クラブ、音楽、ストリートシーンの情報を発信する総合メディアサイトです。海外の最新ストリートファッションや、DJ情報、おすすめの音楽など、ストリートってカッコいいんだぜ!DJってカッコいいんだぜ!をなるべくわかりやすくまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【世界200着限定】Kid Ink(キッドインク)直筆サイン入りAlumni(アラムナイ)リミテッドベースボールシャツ

  • ヒップホップMCカニエ・ウエストが着用する注目ストリートファッションブランド16選

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.5

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.4

関連記事

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.1

  • DJ・クラブ用語辞典

  • すべての音楽ジャンルを網羅し相関図にまとめた「Every Noise at Once」がスゴイっ!!

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜90年代編〜

  • 【DJ今昔】アナログからPCDJへ時代は変わり、かつてのステータスはゴミと化した

  • 【0からの初心者向けDJ講座】クラブDJになるには?DJの基礎と始め方入門③【DJスタイル編】