1. TOP
  2. 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.2

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.2

 2017/07/17 DJ講座 インタビュー
この記事は約 8 分で読めます。 495 Views

答えは日本ではなく、海外にあるんじゃないか。

DJと出会った先に見た現実、そして30歳で海外を意識し始めた。

 

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.2

 

 

3faithsdjスクール東京

日本一のDJスクールがプロデュースしたⅢ FAITHSオンラインDJスクールはこちら→

https://goo.gl/Ex1tJ6

 

第2章 渡米そして倒産 母から借りた45万円を握りしめて

 

 

o2media以下o2)海外を意識し始めて、具体的になにか行動を起こしていったんですか?

 

神山清豪以下K)うん。ある日のDJのプレイのことだったんですけど、

日本人の友達が、アメリカ留学をしていた時の友達を連れて来てくれたんです。

 

アメリカ人の彼女が僕のDJを見た時に

SeigoのDJは最高にファンタスティックだよ。君なら絶対にアメリカでも通用するよっ!

って言ってくれて、

 

コレキタッ!!っと思って、

思い切ってアメリカ・ロサンゼルスに通訳を付けて、2週間行くことに。

 

ロサンゼルスで人気のクラブ、パーティを紹介してもらって、行ったんですけど、

その時にまぁ、カルチャーショックを受けましたね(笑)

 

日本とは文化が違いすぎるな、と思いました。

日本のカラオケ文化と、今、ロサンゼルスに来てるムーブメントの違い。

僕が日本で感じるDJの感覚と、僕がロサンゼルスに来て感じたモノは決定的に違うものがあると思いましたね。

何か、ここで残して帰りたいと思って、

クラブと交渉したりしてたんですけど、なかなか活路を見い出せなかった。




 

そんな中、帰国の1日前に通訳の彼女が友達をたどって、あるイベントプロモーターを食事に誘ってくれたんです。

その時、出会ったイベントプロモーターが僕の運命を変えてくれたんですね。

彼のお母さんは日本人で、日本人の血が入っている人だったんです。

それで、日本の文化、日本人が大好き。

 

僕と会った時に、

「キミなにしにきたの?」

って聞かれたんです。

 

「僕は日本でDJをやってるんだけど、活路が見い出せなくて、海外にヒントがあるんじゃないかと思って、ロサンゼルスに来たんだよ。

なかなかロサンゼルスでDJするというところまでいけなくて、明日、日本に帰らないといけないんだ。」

 

「君、もし日本で通用しないなら、住むところを考えたほうがいいよ。」

 

「なんで?」

って聞いたんです。

 

「オレから見たキミは超クールだよ。オレが君をプロモートしたい。」

 

それが僕の運命を変えましたね。人生のターニングポイントでしたね。

 

「君が出しているオーラだったり、君の纏ってるモノやファッションっていうのはアメリカには絶対にないから。

日本人じゃなかったらそんなファッションしないよ。それが超クールだよ。(日本人の君にしかできないことだよ。)」

 

だからオレがプロモートしてあげるよ。

ってことになって。

 

翌日、日本へ帰国になって、これ・・・夢じゃないよな?って。

メールのやり取りしても、ちゃんと返っきて、その2ヶ月後に再びロサンゼルスへ行くんですよ。

 

それで、ロサンゼルスでいろんなオーガナイザーやプロモーターが集まってきているところにぶち込まれて(笑)

テストみたいなものを受けて。

後からわかったんですけど、それが採用試験だったみたいなんですね。

 

で、そこで見事を盛り上げたんです。

「キミ、やっぱりヤバイね!!オレが呼んだプロモーターみんな君をブッキングしたいって言ってるから

これからツアーだよ。」

 

 

日本に帰ってきて、1ヶ月後にまたロサンゼルスに行って、ロサンゼルスからメキシコまでツアーしてくれたんですよ。合計5公演でしたね。

 

 

o2)それはヤバイですね!

 

K)で、ツアーから戻ってきて、

自分はこれから、こういうツアーをしながらの生活ができるものだと思ってたんですけど、現実はそうではなかった。

それもまた人生のターニングポイントになるんですけど。

そのころ僕は日本では、クラブイベントのオーガナイザーと、イベント会社のプロデューサーとして働いていたんです。

結婚式の2次会とか合コンをやったり、売り上げが落ちてるところに送客とかするような会社だったんですけど。

そこは歩合制で、お金はけっこうもらってたんですけど、

ただ、ロサンゼルスから帰ってきたら、会社が潰れてたんですよ。。

 

 

o2)えっっ!!?

 

K)それで僕はアメリカでのことを思い出したんです。

どうしよっかなと思っていた時にアメリカのDJカルチャーは間違いなく日本に入ってくるだろうなって思ったんです。

そのときちょうどアメリカで流行っていたのが、デヴィッド・ゲッタでした。





o2)あー!!、少し前に日本でも大流行しましたもんね、日本のクラブで聞かない日はないってくらいに。

 

K)でも、そのシーンを広げる土台なんて日本にはないなって、思ってました。

だって、世界が違いますもん。

当時はアメリカでEDMが流行ってきたときだったので、EDM一色でした。

で、日本はかなり遅れてましたね。そのとき。

 

日本は黙々とDJする人が多かったんですけど、海外のDJはパフォーマンスがエンターテイメントなもので、なんか別次元でしたね。

僕はパフォーマンスをするDJだったので、日本ではけっこう叩かれてたんです(笑)逆に。

DJが派手にする必要があるのか、みたいな。

 

でも、それがアメリカに行ってプレイしたときはめちゃめちゃウケましたね。

日本に戻ってきて、その文化の違いっていうのを感じた時に、これを伝える側になにかあるかもしれない、と

苦し紛れに思った時に、DJスクールをやったらどうだろうか。って思ったんですね。

 

とはいえ、切羽詰っている状況だったし、そのときDJスクールなんてものはなかったんですよ。

そんなね、自分よりもすごいDJがいっぱいいるんですよ、日本にもたくさんね。大御所の人たちとか。

 

そんな中、自分なんかがDJスクールをやっても上手くいくかなぁ。。

半分折れかけてたんですよね。ちょっと難しいかなって。

それで困って、親に電話したんですよ。

「ちょっと、実家に帰ろうと思うんだけど。」って。

 

そしたら母親は、いつも僕に実家に帰って来い、って言ってたのに、

そのときだけは帰って来い、とは言わなくて、

 

「あんた、今帰ってきても鳥取で何するの?音楽で夢見るって言って、鳥取を出て上京したんじゃないの?

だから、これが最後のチャンスだと思って、お母さんがお金貸してあげるから、そのお金でなにかやってみなさい。

それでだめだったら音楽は辞めて、サラリーマンとして働いてね。」

 

お母さんがコツコツ貯めてた少ないへそくり45万円で始めたのが、

今のⅢ FAITHS DJ SCHOOL(スリーフェイシスDJスクール)です。

 

そう、これがDJスクールのスタートですね。

 

お母さんがもしなにかやってみなさい、なんて言わなかったら1,000人以上のDJを輩出したDJスクールは誕生してないですからね(笑)

1,000人の人にダンスミュージックを教えることが、どれだけ日本のDJシーンを変えたか、

うちのスクールの卒業生は都内のほとんどのクラブに入ってますからね。

 

 

o2)このDJスクールにそんなドラマティックなストーリーがあったんですね。

 

K)今でも、親は偉大だなぁって思いますね。

 

3faithsdjスクール東京

日本一のDJスクールがプロデュースしたⅢ FAITHSオンラインDJスクールはこちら→

https://goo.gl/Ex1tJ6

 

 

Vol.3はこちらから

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL代表神山清豪独占インタビューVol.3

日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューvol.3

 

\ SNSでシェアしよう! /

o2mediaの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

o2mediaの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

o2media

o2media

o2mediaというDJ、クラブ、音楽、ストリートシーンの情報を発信する総合メディアサイトです。海外の最新ストリートファッションや、DJ情報、おすすめの音楽など、ストリートってカッコいいんだぜ!DJってカッコいいんだぜ!をなるべくわかりやすくまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ヒップホップMCカニエ・ウエストが着用する注目ストリートファッションブランド16選

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.5

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.4

  • 日本一のDJ輩出実績を誇るDJスクール【Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL】代表神山清豪独占インタビューVol.3

関連記事

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜90年代編〜

  • スタジオを持ちたい人必見!!クラブDJからスタジオオーナーとなったデルモンテ氏にインタビュー

  • 【ヒップホップ備忘録】日本語ラップの歴史〜現代編〜

  • DJやるならこれは入れとけ!スマホに入れておくべき5つの神アプリ

  • すべての音楽ジャンルを網羅し相関図にまとめた「Every Noise at Once」がスゴイっ!!

  • 【DJ初心者に知ってほしい】DJの種類と目指すべきDJスタイル入門